Keil Logo

ソフトウェア開発サイクル

Keil µVision4 を使用する場合プロジェクト開発サイクルは他のソフトウェア開発プロジェクトとほぼ同じです。

  1. プロジェクトを作成し、デバイスデータベースからターゲットチップを選択し、ツール設定を構成します。
  2. C/C++ またはアセンブリでソースファイルを作成します。
  3. プロジェクトマネージャを使用してアプリケーションをビルドします。
  4. ソースファイルのエラーを修正します。
  5. リンクされたアプリケーションをテストします。

以下のブロック図は、µVision4 のソフトウェア開発サイクル全体を示します。各コンポーネントについては後述します。

ソフトウェア開発サイクルの図

µVision4 IDE

µVision4 IDE では、プロジェクトマネージャ、対話式エラー修正機能などの豊富な機能を持つエディタが、オプション設定、Make ユーティリティ、およびオンラインヘルプダイアログと統合されています。µVision4 を使用してソースファイルを作成し、ターゲットアプリケーション定義するプロジェクトに編成します。µVision4 では、組み込みアプリケーションを自動的にコンパイル、アセンブル、およびリンクし、開発作業を一元化できます。

C/C++ コンパイラとマクロアセンブラ

ソースファイルが µVision4 IDE により作成され、C または C++ コンパイラまたはマクロアセンブラに渡されます。コンパイラおよびアセンブラは、ソースファイルを処理し、再配置可能オブジェクトファイルを作成します。

ライブラリマネージャ

ライブラリマネージャを使用すると、コンパイラおよびアセンブラにより作成されたオブジェクトファイルから、オブジェクトライブラリを作成できます。ライブラリは、後でリンカが使用する可能性のあるオブジェクトモジュールの特定の形式のプログラムの集まりです。リンカがライブラリを処理するとき、プログラム作成に必要なライブラリのオブジェクトモジュールのみが使用されます。

リンカ/ロケータ

リンカ/ロケータは、ライブラリから抽出されたオブジェクトモジュールと、コンパイラおよびアセンブラにより作成されたオブジェクトモジュールを使用し、実行可能プログラムファイルを作成します。実行可能プログラムファイル(アブソリュートオブジェクトモジュールとも呼ばれます)には、再配置可能コードまたはデータは含まれません。コードおよびデータはすべて、固定されたメモリ位置に存在します。

この実行可能プログラムファイルは、次の場合に使用されます。

  • フラッシュ ROM または他のメモリデバイスのプログラミング
  • Vision4 Debugger によるシミュレーションおよびターゲットデバッグ
  • インサーキットエミュレータによるプログラムテスト

µVision4 デバッガ

µVision4 のソースレベルのシンボリックデバッガは、迅速で信頼性の高いプログラムデバッグに最適です。デバッガには高速シミュレータが含まれているため、オンチップペリフェラルを含むマイクロコントローラシステムや外付けハードウェアのシミュレーションを実行できます。デバイスデータベースからデバイスを選択すると、使用するチップの属性が自動設定されます。

µVision4 デバッガでは、実際のターゲットハードウェアでプログラムをテストするための複数の方法が用意されています。

  • Keil ULINK USB-JTAG アダプタを使用すると、フラッシュダウンロードを実行したり、多くの ARM デバイスで統合されている組み込み ICE マクロなどのオンチップデバッグシステムを介してプログラムのソフトウェアテストを実行したりできます。
  • Keil AGDI インタフェースを使用すると、µVision4 デバッガのフロントエンドをターゲットシステムに接続したり、モニタ、インシステムデバッガ、エミュレータなどの他のデバッガを使用したりできます。
  Arm logo
Important information

This site uses cookies to store information on your computer. By continuing to use our site, you consent to our cookies.

Change Settings

Privacy Policy Update

Arm’s Privacy Policy has been updated. By continuing to use our site, you consent to Arm’s Privacy Policy. Please review our Privacy Policy to learn more about our collection, use and transfers
of your data.